Greeting代表あいさつ

代表取締役 茂原 純一

精密板金加工から機械加工までフレキシブルかつスピーディに対応する体制を築いています。

日本の製造業を取り巻く環境は、大きく変化しています。経済のボーダレス化に伴うメーカーの海外進出や国境を越えた業界再編などを通して、競争が激しさを増しています。

極限の多品種少量生産や短納期対応など、高度化するお客様ニーズにいかに即応するかが問われる時代を迎えているのです。 私どもが社名を株式会社モハラテクニカと一新し、生産設備を集約した新工場を建設したのも、そうした時代への対応にいっそう力を注ぎたいからにほかなりません。昭和33年、自動車部品のステンレス溶接で事業をスタートした当社は、常に新しい分野へ果敢に挑戦してまいりました。

ステンレス溶接の試作や金型製作で培った技術力を活かして板金加工や機械加工、溶接の分野に進出するとともに、生産設備の拡充に惜しみなく投資してきたのです。新工場では、レーザー加工機をはじめとした最新の生産設備で、精密板金加工から機械加工までフレキシブルかつスピーディに対応する体制を築いています。

もとより、お客様の満足を追求しつづける当社の姿勢に変わりはありません。ISO9001及びISO14001の認証取得で品質面・環境面での信頼性をより高めるなど、今後も良きパートナーとして技術力のアップに真摯に取り組む考えです。

これからもモハラテクニカにご期待ください。

株式会社 モハラテクニカ
代表取締役 茂原 純一

Quality policy品質方針

当社は法令を遵守し、「顧客満足」を得る製品を作る事を最重要方針とする。

この方針を達成するために、品質目標の設定及びレビューを行う。
また、要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行い、
顧客が安心して使える品質の良い製品を生産し、顧客に提供する。

Quality policy会社概要

社名 株式会社 モハラテクニカ  
代表者 代表取締役  茂原 純一  
設立 昭和49年2月8日 (昭和33年10月 個人創業)  
資本金 1,000万円  
所在地 群馬県高崎市矢島町326-1  
TEL / FAX TEL:027-352-1700 / FAX:027-353-0537  
事業内容 精密板金
アルミ溶接
レーザー加工
ステンレス溶接
製缶加工
各種治具設計製作
金属金型の設計・製作 
資格者 公害防止管理者
(騒音関係:2名,振動関係:2名)
取引銀行 群馬銀行 高崎北支店
高崎信用金庫 高崎東支店
主要お取引企業 NSK・マシナリー株式会社
キャノン電子株式会社
ウシオライティング株式会社
日本精工株式会社
富士工業株式会社

 

Quality policy会社沿革

1958年(昭和33年) 1958年(昭和33年) 高崎市石原町にて茂原宏がプレス加工業を個人創業
1964年(昭和39年) 高崎市上大類町に新工場設立
1970年(昭和45年) 第一期工場拡張、金型製作開始
1974年(昭和49年) 株式会社茂原製作所設立、資本金250万円
第二期工場拡張、精密板金加工開始
1981年(昭和56年) 日本精工株式会社前橋工場取引開始
1985年(昭和60年) 高崎市矢島町に第二工場設立
資本金1000万円に増資、機械加工開始
1990年(平成2年) 第三期工場拡張
三菱製レーザー加工機 1.6Kw HB2導入
1995年(平成7年) ツボタテクニカ製 生産管理システム導入
1996年(平成8年) 三菱製レーザー加工機 2Kw LXP導入
1998年(平成10年) 茂原宏、会長に就任、茂原純一、代表取締役に就任
1999年(平成11年) アマダ製パンチレーザー複合機 アペリオ357V導入
2000年(平成12年) 高崎市矢島町に新工場設立
株式会社モハラテクニカに社名変更
トルンプ製レーザー加工機 3Kw L2530導入
ミツトヨ製非接触3次元画像測定機クイックビジョン導入
ツボタテクニカ製 生産管理システム販売開始
ISO9002取得
高崎市優良中小企業表彰
2002年(平成14年) 群馬県1社1技術 選定
群馬県IT推進モデル企業表彰
2003年(平成15年) ISO9001に移行
2003年(平成15年) 高精度パンチプレス MERC722S導入
2004年(平成16年) 二次元レーザー測定機 VIRTEK導入
2004年(平成16年) YAGレーザー溶接機 YLM500P導入
2005年(平成17年) 窒素発生装置導入
2005年(平成17年) ISO14001取得
2006年(平成18年) トルンプ製レーザー加工機「3.2kw L2530 Plus」を導入
2007年(平成19年) Fronius製半自動MIG/MAG溶接機「TPS2700CMT」を導入
2008年(平成20年) 鳥獣撃退装置ウルトラソニック 販売開始
(財)群馬県産業支援機構 チャレンジャーシップ事業認定
ホームページ開設 http://www.u-sonic.jp
2008年(平成21年) 三菱マテリアル(株)取引開始
群馬県育児いきいき参加企業に認定
厚生労働省 都道府県労働局 職場意識改善計画の認定企業に選定
2010年(平成22年) 工場増設
材料自動倉庫設備(ダイフク製:4'×8'、58パレット)
2011年(平成23年) 「TruMatic7000 Tower Master」導入
群馬県1社1技術「鳥獣撃退装置」選定
高崎市優良中小企業表彰
ソデイック製ワイヤーカット「SL600Q」導入
2013年(平成25年) 太陽光発電 売電
2015年(平成27年) 「PSA式窒素製造装置」導入
レーザー加工機「TruLaser 1030 fiber」導入
凍結チャッキングシステム「ESチャック」導入
ハイブリットTIG・YAGレーザー溶接機「LA-630」導入
2016年(平成28年) 「NCフライス」導入
2018年(平成30年) HPをリニューアル